研究開発

「水を感じる処方」を追及しています

人間の肌は水分と油分のバランスで成り立っています。その肌は70~80%が水で構成されています。UTOWAがもっとも大切にしているのはその「水を感じる処方」。化粧水はもちろん、乳液やクリーム、美容液に至るまで、すべてにおいてこの考えのもとに製品づくりをしています。そのみずみずしい使用感こそが、UTOWAが年齢を問わず幅広い方々から支持されている大きな理由です。 そしてその水分を「肌にどこまで吸収させられるか」ということも私たちの製品開発のテーマです。さまざまな成分を有用に生かすため、最新テクノロジーを駆使し、常に研究を進めています。 “みずみずしい感触”そして肌への浸透のよさ“を追求するのがUTOWA独自のテクノロジーです。

アンチエイジングへのアプローチ

UTOWAが常に追い求めているのは、肌が本来持つ成分を重視し、自分の力で肌を活性化させる成分の応用。年齢やストレス、紫外線などにより免疫機能や代謝機能が衰えていく肌に対し、それぞれのダメージに働きかける集中ケアをする新しいアプローチのアンチエイジングです。 さらに、肌の老化に大きな影響を与える「フリーラジカル」をいかに抑えるかも継続的なテーマです。UTOWAの研究チームは、「抗酸化」をひとくくりにするこれまでの考えではなく、フリーラジカルの抑制と、ダメージひとつひとつに働きかける化粧品を使うことで肌の防御機能を高めるテクノロジーを中心に、スキンケアアイテムの開発を進めています。